Blog ブログ

クールビズin東阪

皆様、こんにちは。
明日からは7月となりそろそろ梅雨明け宣言もあるかな?!
その後は、コロナ対策と共に熱中症対策も必要な季節へと突入していきますね。

と言う事で、本日は弊社の暑さ対策への取組をお伝えさせて頂きます

突然ですが、「クールビズ」と言う言葉がどのように誕生したのかご存知でしょうか?
2005年当時の小泉純一郎首相でもなく、小池百合子環境大臣でもなく、なんと!
一般の方が名付け親だそうです。3000件の一般公募の中から見事選ばれたそうです。

そんな「クールビズ」は弊社も取入れさせて頂いております。
営業マン、ノーネクタイ・ノー上着(お客様訪問時は着用させて頂く事も御座います)
工場内、冬用作業服から夏用作業服への衣替え

更に暑さ対策に加え、環境・電力コスト削減の視点から

こちらの、電力監視デマンドシステムを導入しております。
ちらを導入する事で設定した目標電力を超えて電力使用が認められた場合には通知音がなり、
使用していない部屋の電気やエアコンは切るなど全社で意識を高めて
取り組んでおります。

今年は、真夏でもマスクが必須となり例年以上に水分補給や無理をしない事が大切になりそうですね。
弊社にお越しの関係者の皆様方は、是非ノーネクタイ・ノー上着でお越し下さいませ。
熱中症対策の一環として頂ければと思います。

そして社内のデスクにこんな物が。

持ち歩き扇風機!!
それぞれの暑さ対策に余念のない弊社でした。