Blog ブログ

  • HOME /
  • ブログ /
  • 「備えあれば憂いなし(BCP編)」

「備えあれば憂いなし(BCP編)」

皆様、こんにちは。
ここ最近はグッと気温が下がりすっかり秋となりましたね。
そんな本来は過ごしやすく気持ちの良い季節ですが、台風などの影響で各地にも大変な被害が出ている事が非常に残念です。

そんな事もあり我が社では、自然災害に対する新たな取組みを始めました。
「BCP」と言う言葉はご存知でしょうか?

 

中小企業庁主幹のBCP(事業継続計画)とは、企業が自然災害、大火災、テロ攻撃などの緊急事態に遭遇した場合において、
事業資産の損害を最小限にとどめつつ、中核となる事業の継続あるいは早期復旧を可能とするために、平常時に行うべき活動や
緊急時における事業継続のための方法、手段などを取り決めておく計画のこと。※中小企業庁HPより

我が社では計画書策定、運用方法について専門家の方々にサポートを頂きながら理解を深め取組んでおります。
「ヒト、モノ、カネ、情報」を災害から守る為に企業として従業員個人として何をすべきか。計画書として策定する事で平常時
から意識しそれが当たり前の習慣になればいいなと思っています。

そしてその一環としてこちらは以前から取組んでおりました避難訓練の実施も致しました。

従業員全員に災害用のヘルメットを支給しております。

いつ起こるか分からない自然災害。
企業として大切なモノを守っていく努力を今後も継続して行っていきます。