Technical Information 技術情報

ODM(開発委託)とは

ODMとは、「Original Design Manufacturer」または「Original Design Manufacturing」の略語で、
委託者ブランドの製品について設計開発から製造までを受託者が行い、販売を委託者がする生産方式のことです。

身近な例でいえば、携帯やスマートフォンの業界で多く存在しています。
例えば、A社、D社、S社が販売している製品(携帯やスマートフォン)があります。
これらの製品は、実際はA社、D社、S社が製造したものではなく、別のメーカであるF社やK社が設計開発から
製造まで行っています。

ODMのメリット・デメリット

■メリット

 ・製品開発に関するノウハウや、製造の技術や設備が不要です。

 ・設計開発から製造までにいたるリソースが不要なため、開発費用の削減が見込めます。

■デメリット

 ・設計開発から製造までをメーカに委託して、さらに自社(委託者)の利益も出すため製品
  単価(販売価格)が上がります。

 

東阪の技術情報

豊富な開発経験により開発から試作・量産まで、スピーディに実現できます。
オリジナルなソフトウェア制御方式であるため、他社製品との「差別化」を図り、優れたコントローラを
実現することが可能です。